case

都心と郊外のデュアルライフで友人たちと趣味でつながる大人女子のための セカンドハウス・リノベーション

引き渡しをして頂き、ようやく自分の部屋としての実感が出てきました。一人になって、お掃除をしながら色々と見てみると、なかなか良い出来で、暮らしやすそうです。これも、より良いものをといつも考えて下さったお蔭だと思いました。池上先生とお会いし、色々とお話をさせて頂き色んな意味で人生の見通しが立ってきたように思います。第 2 の人生をスタートさせたいと思います。昨日は、学生時代の友人で、女子だけ 3 人で女子会をしました。リフォームした部屋を見て、二人とも、女性の建築士さんが設計しただけあって、色々と行き届いているし、部屋がとても素敵だと褒めてくれました。特に家具の色が良いというのと、収納がよいと言ってくれました。従姉妹や後輩たちにも見せたところ、とても部屋に感動していましたよ。特に後輩たちは、以前の状態を知っていたので、「使いやすそう」「床がいいですよね」「タイルも素敵!」とべた褒めでした。後輩の一人は、ブラインドにとても興味を示していました。

鎌倉の落ち着いた場所にある1DK のマンションと、横浜にある駅近の 2LDK を所有されデュアルライフ(二拠点生活)をされていた A 様。鎌倉は利便性があまり良くないですが、ロケーションが気にいっていたので ゆくゆくは横浜の住まいを手放し、この鎌倉の住まいを老後の終の棲家にしたいと考えておられました。しかし、築43年のマンションのため水回り設備の老朽化や、寒さや音の問題を懸念されていました。今回の工事では、内装だけでなく、機能面でも将来にわたって安心して暮らせる住まいに作り変えるために、工事期間約 2 カ月、費用約 1500 万円(税金、設計料込)をかけて、フルリノベーションを行いました。アートや焼き物が映える大人のシンプルインテリアで、お茶会やワークショップを開き、人とつながることを楽しめる、素敵なセカンドハウスになりました。

お客さまのご要望

  • 老猫との暮らしを大切にしたい。
  • 地元に知人が多いので、人を招いてお茶会をしたり、趣味のヨガなどを楽しめるスペースが欲しい。
  • シンプルで、侘びさびが感じられる和モダンな住まいにしたい。
  • 西日が強いことと冬が寒いことが悩み。その対策をしてほしい。
  • キッチンは独立させて、リビングへの音を遮断させたい。
  • 水回り設備の老朽化と、使い勝手の悪さをなんとかしたい。

設計のポイント

アートや焼き物を収集したり、家に友人を招くことがお好きな A 様。約50m2の空間に A様のこだわりを詰め込んで、理想の暮らしを実現できる住まいを設計させていただきました。

リビングダイニング

お手持ちのアートや焼き物が映える白い壁と、ウォールナット無垢材のフローリングで、シンプル&上品な大人のインテリアに。造作家具は高級感のあるシャンパンゴールド色を選び、空間にアクセントを添えました。お茶会や座禅などに活用できるように、床は感触の良いウォールナット無垢材フローリングを選び、床暖房も設置しています。元々の天井高が低かったため、造作収納家具の高さを低く抑え、天井照明を埋め込みダウンライトにすることで、お部屋を広々と見せています。光の量を調整しながら、外からの視線を遮ってプライバシーもしっかりと守れる、調光ロールスクリーンを採用しました。

収納家具

収納家具は片づけやすさを考え、手が届く高さに。棚の上にアートを飾ることもできます。造り付けとしてしっかり壁に固定したので、地震でも倒れる心配がなく安心です。

玄関

大容量の玄関収納を造り付け、すっきりとした玄関に。間接照明を仕込んだディスプレイスペースには、季節ごとの花や絵を飾って、訪れる人をもてなすことができます。廊下の収納扉には大きな鏡を取り付けることで、廊下を広く明るく見せる工夫をしています。

水回り

お気に入りの輸入タイルをあしらった明るく機能的なキッチン。トイレ、洗面を一室にまとめ、浴室は透明ガラス張りに。コンパクトながら明るく広々とした気持ちいい水回りになりました。

その他設備

給排水、電気、換気、空調などの設備をすべて交換しました。窓、共用玄関扉も最新のものに交換して、断熱・防音性を向上。見えない部分や機能面にも配慮しています。