こんにちは。自宅を活用した人生100年時代の暮らし方を提唱するアキ設計です。

人生100年時代と言われる今、
資産形成の必要性が多くうたわれています。

しかし、本当にそれだけでいいのでしょうか・・・?

必要なのは、

「自分がこの先どうありたいか」 を見つけること
「自分のやりたいこと」を実現すること

ではないでしょうか。

資産を貯め、金銭的な不安が少なくなっただけで
幸せになれるわけではありません。

アキ設計のお客様N様のお話をご紹介します。

N様は、数年前にご主人を亡くし、不安になって…
当時は これからの年金と保険のことばかりを考え、
1年ほど家にこもりがちでした。

大手生命保険会社のお仕事をされていたので、
資産運用に関しては プロの知識をお持ちでしたが、

資産のことを考えると、どうしても
将来に対して不安ばかり を感じてしまっていたようです。

そんなN様が、
あるときアキ設計に、和室の畳替えについての相談をされてきました。

N様に直接お会いし、いろいろお話を伺っているときに
N様に今必要なものは 生きがいや人と関わることではないかと感じ

「家開き」についてお話をさせていただきました。

素直で行動力のあるN様は しっかり気持ちを入れ替えて
自分が出来る事、好きなことを 改めてしっかり考えてくださいました。

そして 自宅で セラピーを行うサロンを開くことを決意!
資格も取得してから アキ設計に報告を兼ね リフォームを依頼されてきました。

それから 人が気楽に来れる住まいにリフォームされたN様宅では

多世代の人とつながるようになり、
コミュニケーションの輪が広がっていきました。

お客様へ出すお菓子や飾るお花を考えたりと、
毎日が忙しく、そして楽しくなったそうです。

今では 本業の保険のお仕事は減らすようになったとのこと。

リフォームにあたって 家の中の要らない物を捨て、
「嫌なものがなくなり 好きなものに囲まれている」とN様。

「家開き」を行ったことで、
心がより開かれ、気持ちも人生もますます前向きに変わったそうです。

 

人生100年時代。

アキ設計の勧める「家開き」から、

預金や不動産や保険などの有形資産だけではなく
人とのつながりという無形資産を築くことも大切であることを知って、

これから必要なことを、もう一度見直すきっかけになればと思います。

「家開き」について詳しくはこちら↓
アキ設計の「自宅を活用した人生100年の暮らし方」