こんにちは。50歳からの生き方を楽しくする新築&リフォームを行う、横浜・川崎の女性一級建築士事務所、アキ設計のブログです。

いよいよ、
令和という新たな時代が本格的に動き出しました。

人生を100年と考えれば、
私自身は昭和・平成・令和の時代をそれぞれ、
約3分の1ずつ生きていくことになりそうです。

そんな中、最近知った
『人生3段ロケット論』に共感しています。

一つのロケットとして発射した私たちの人生。

そのうちに幾度か 古いロケットを切り離しながら
どんどん身を軽くし、また新たに点火しながら、
少しずつ小さなロケットになり、
はるか遠くまで飛び続けていく!

つまり、
人生を切り替えていくという考え方です。

この考え方は、
歳を重ねてきたからこそ、理解できるのかもしれません。

若い人であれば、
まだ切り離されていない大きなロケットのまま、
目標に向かって、勢いよく登っていくのだと思います。 

人生が短かった時代であれば、
一つのことに没頭して
そのまま終わることも良かったのでしょう。

しかし人生100年時代を生きる私たちは、

古いロケットを徐々に切り離しながら、
身軽な生き方に切り替えていくのも
素敵なことかもしれません。

そして、私はまさに、

最後の令和ロケットに点火して
勢いをつけて元気よく飛び続けていきたい、

と考えています。

「意識を変えると行動が変わる」のではなく、

「行動を変えると意識が変わる」ものです。

具体的な行動を考え、
しなやかに生きていきたいと思っています。

この新しい身軽な生き方に切り替えていくための
具体的な行動は3つあります

1つ目は「時間配分を変える」こと。

自分をもっと大切にした時間の使い方に改めることです。

2つ目は「環境を変える」こと。

住む場所を変えたり、それが難しくても、
模様替えやインテリアなどを思いっきり変えてみることです。

3つ目は「人との関わり方を変化させる」こと。

今までとは違う、
異なった価値観や視点を持った人との関わりを持つことです。

これらが、新たなロケットに切り替えられるコツのようです。
(参考『人生密度を2倍にする』より)

私はさまざまな機会から
多くの友人・知人ができ、

多くの経験を得た
平成という貴重なロケットを切り離し、
令和というロケットを飛ばすこれからは、

小さなコミュニティをより大切にしていきたいと考えています。

人間関係の距離を必要以上に詰めず、
つかず離れずの心地よい適度な距離感を大切に、
継続できる関係を築いていくことが理想です。

これは家族間においても、とても大切なことだと思っています。

そんな暮らし方ができる住まいを考えながら、
これからも設計の仕事を続けていけたら幸せです。

皆さんは、これからの時代にどんな幸せを作りますか? 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

株式会社アキ設計 代表
ライフスタイルアーキテクト
池上 裕子