働く女性のためのソーシャルアパートメント

働く女性のためのソーシャルアパートメント

 古くなった賃貸アパートを取り壊した土地に、働く女性をターゲットにワンルームにシェアハウス機能という付加価値をプラスして、女性が欲しい設備を満載した賃貸住宅を企画・設計しました。
 1つの物件をシェアするルームシェアとは違い、各個室にキッチン・トイレ・浴室があるなど、プライベー空間も充実させた ”ソーシャルアパートメント”仕様に。プライバシーを守りつつ、共用リビングでは同居人とのコミュニケーションを楽しむことが出来る、賃貸住宅の新しい形に生まれ変わりました。