こんにちは。
「住まいから、こどもの未来を変えていきたい」
横浜・川崎の女性建築士事務所 アキ設計です。

先日竣工した物件は、
女性の多い、
税理士事務所のオフィスでした。

女性が働きやすいオフィスデザインです。

税理士事務所というと、
どうしても固いイメージのオフィスを想像してしまいますが、

オフィスの環境が
「働きやすい」か「働きにくい」かで、

仕事のはかどり方も変わってきます。

女性が多く働くこちらの物件では

限られたスペースの中で、
女性の動線を考慮しました。

静かなオフィス内で、席を立って
トイレに行くのか、キッチンに行くのか
どちらか分からないように、

水回りを同一エリアにまとめました。

ひとときの憩いの場所(?!)
給湯場所となるキッチンでは

清潔感のあるステンレスキッチンを選択。

扉の取っ手は ラインタイプで凹凸をなくし、
すっきりとお掃除もしやすくしました。

清潔感のあるオフィスなら、
働いていても気持ちがいいものですよね。

トイレでは、
ペーパーホルダーを棚付きにし
ちょっとしたものを置けるように。

インテリアは、
お施主様のご要望も伺いながら、

ラダーテープでアクセントを効かせた
白のウッドブラインドと、

床材はフローリング風のフロアタイルを選んでいます。

オフィスらし過ぎない、
ナチュラルな雰囲気で
居心地の良い空間に

また
締め切った空間になりがちな 会議室は、

開放感がでるよう、
スチールパーティションの一部をガラス張りとし、

自然光も入るよう間取りを設計しました。

これで打合せもスムーズに進みそうですね?!

(ちなみにスチールパーティションを使用しているのは、
こちらが賃貸物件のため、将来的に撤去しやすくするためです。)

1つ1つのちょっとした工夫で、
ストレスを減らし、

働きやすい環境を創り出しています。

これは、住宅でも同じですね。

環境を整えることは、とても大事なことなのです。

竣工後、

アキ設計からお祝いの気持ちとして
玄関にディスプレイするグリーンを贈らせていただきました。

インテリア担当スタッフが
資材調達から手作りしたものです。

ワイヤー入りのフェイクグリーンを
切って刺して…と、事前に事務所で製作し、

取り付けとともにご挨拶に伺いました。

玄関からも会議室からも見え…

グリーン鑑賞も楽しみつつ、
外からの視線も遮れるように考えました。

クリスマスが過ぎたら、
ポインセチアなど時季もののパーツは取り外せて、

引掛けてある3つの鉢も一つずつ取り外すことができ、
飽きたら違うものを引掛けてみたりと
アレンジが効くようにしています。

お手入れも不要なので
仕事の時間を割くことはありません(^^)

オフィスの皆さんの仕事がはかどりますように…!

アキ設計へのお問い合わせはこちら