こんにちは。自宅を活用した人生100年時代の暮らし方を提唱するアキ設計です。

家の掃除、部屋の片付け・・・
やらなきゃいけないけど、なかなかできない・・・。

日々、気になることですが、完璧にできないのは当たり前です。
毎日ピカピカになんてできません。
一日中掃除している訳にはいかないですし。

じゃあ、どうやったら家をきれいに保てるのか?

その秘訣は・・・二つあります。
まずは一つ目、
「定期的に人を家に呼ぶことです。」

家が片付いていない→人を呼びたくない→呼ばないなら片付けない→片付かないまま
の負の連鎖ではなく、

人が来る→嫌でも片付ける→きれいになる→また人を呼びたくなる
という良い流れが、人を呼ぶことで作られるのです。

人を呼ぶと、新しい風が家に吹き込まれます。
自分では気づかなかった箇所に気づいてもらえたり、
見落としていたところを指摘されたり・・・!

また、季節のお花を飾ってみたり、
新しい食器を買い揃えてみたり。
自分も楽しく 自分磨きができます。

玄関を掃除するのは、風水的にも運気が上がるそうです。


そして二つ目、「”とりあえずここに置いておこう”をやめる。」

処理に困るものは、ついつい後で片付けようと、後回しにしがち。
つい、テーブルなどその辺にポイと仮置きしてしまいますね。
でも、その後回しの数が積もって、
片付けようとしたときに 億劫な気持ちになってしまうのです。

常に、5分で済むことはその場で済ませる!という気持ちで、処理しましょう。
要る・要らない、の判断も速くなり、自然と片付けが身につくでしょう。

どうしてもそれができない場合は、「仮置きBOX」のようなものをつくって、
そこにまとめておくのも一つの手です。

人を呼んですっきりした暮らし、したいですね。