こんにちは。「女性の暮らし方から、明日ー未来ーを変えていきたい」アキ設計です。

子育て中だからと、
やりたい事を諦めていませんか

子育てしながらでも、

自宅で、出来ることはあるはずです

今日は、私アキスタッフnakaの
「家開き」・・・自宅ワークショップについてお話します。

今は、週3日でアキ設計のスタッフとして働いていますが、
もともとは専業主婦。

子供を産んでからずっと「何かを始めたい」と考えていました。

でも、

「働きたいけど、子供との時間も減らしたくない・・・」

という気持ちもあり、
働き始めるまでには至りませんでした。

そこで、自宅で、

「ママのためのママによるワークショップ」

の「家開き」を始めることにしたのです。

ワークショップの内容は様々で、

フラワーアレンジメントや、マクロビオティック料理教室、アロマ、
などなど・・・

写真は、自家製味噌づくりワークショップのときのもの。

講師となる人は私ではなく、同じ子育てママ。

ママのためのワークショップなので、

ワークショップ中に授乳してもいいし、
泣いても気兼ねする必要はありません。

私自身も子連れなので、
お客様も安心して楽しんでいただけたようです。

自宅ワークショップを始めて良かったことは沢山あります。

人との繋がりが増えただけでなく、
ワークショップを通じて
 新しく学ぶことが多く、世界が広がった

・人を家に招き入れることで、
 ふだんから家をきれいにしたり、
 季節感のあるインテリアを心がける習慣が身についてきた

仕事に本格復帰するまでのステップとして、
自分のモチベーションを保つことができた

「家開き」を始めようと思ったのは、

子供と向き合うことは一番大事だけれど、

1対1で子育てしているだけでは狭い世界で終わってしまい、
自分の成長が無いと感じていたからです。

また、

子供を楽しませるよりもむしろ、
「ママ自身」が子供と一緒に楽しむことが

大事なことだと思っていました。

これからの女性は、

子育てしながらでも、
社会と繋がっている必要があると考えています。

一人で育児ストレスを抱えていては、
育児放棄や社会からの疎外感、といった
マイナスの要素が生まれてしまいますが、

社会とつながり、人とつながって、

自己実現を果たすことで

活躍する姿を子供に見せられることが、
子供にとってもより良い環境になるのではないでしょうか

在宅でも、子育てしながらできる事はあるはずです。

子育てのために何かを諦めるのではなく、

子育ても仕事も100%を目指してみませんか?

スキルのある女性こそ、その才能を社会でシェアしていく時代です

アキ設計へのお問い合わせはこちらまで