こんにちは。自宅を活用した人生100年時代の暮らし方を提唱するアキ設計です。

「家開き」で世代を超えた支え合い。

高齢者と地方の学生が一緒に暮らす、
異世代居住が広がっています。

高齢者は一人暮らしの不安が解消され、
地方出身の学生は学校まで安く近く通うことができる。

それだけではなく、
学生は、オーナーの高齢者が重たそうに持つ荷物を運ぶのを手助けしたり、
逆に人生の頼れる先輩から貴重な経験話を聞くことができる。

「家族」にこだわらない「家開き」で、
お互いにメリットが生まれています。

本来 住まい方はもっと多様であっていいもの。

空き部屋を活用したい…
そう考えている方も少なくないはず。

これからの暮らし方として、
自宅を見直し、異世代居住を考えてみませんか。