先日、アキ設計の事務所でプチリフォーム?を行いました。

フロアタイルを敷き詰めていた床に、ファブリックフロアを重ね敷きしたのです。
全体に敷き詰めてもいいのですが、スタッフの足元が冷えないようにと
社長の気遣いで主にデスク周りのみ、部分的に敷きました。
 

50cm角のタイル型なので、
汚れたところだけ外して洗ったり、簡単にピースの場所を入れ替えることもできます

枚数次第で好きな大きさにして ラグのように使ったり、廊下に敷いてみたり、
色や柄の組み合わせを変えて自分だけのデザイン性を出してみたり。

裏には特殊な加工が施されているため、
ピタッと吸着してズレることがありません
子供が走り回っても心配なく、また、掃除機がけでストレスを感じることもないでしょう。
もちろん、何度でも貼ったり剥がしたりが可能です。

自宅で ベビーマッサージ教室やヨガ教室などを開きたい・・・と考えている方には、
床がフローリングだと冷たかったり固かったりするので、
取り入れやすいリフォームアイテムと言えるでしょう。

特に、階下への騒音が気になるマンションの場合
音の軽減効果もあるのでオススメです。

今回 事務所で使用したものは 住宅用のフロアタイルです。
東リ ファブリックフロアのご紹介↓
https://www.toli.co.jp/product_carpet/fabric_floor/
カーペットタイプだけでなく、
畳やゴザをイメージした、さらっとした手触りの商品もありますよ。