こんにちは。「自宅で何かを始めたい」を応援するアキ設計です。

今日は、初めての自宅開業「家開き」にむけて、
知っておきたいポイントをお伝えします。

子育てはひと段落し、
自分にゆとりが持てるようになった頃。

「自分の家で、趣味を仕事にしたいけど…。」
「何から始めたらいいの?」

と足踏みしてしまう方は多いはず。

「自宅開業」と言うと、言葉では難しそうですが、
難しいことではありません。

小さなことから、
やれる範囲で始めればいいのです。

まずは、友人を集めて、
お試しでやってみてはいかがでしょうか。

一度成功したら、自信がつき、
次へのステップへと進めるでしょう。

自宅開業のメリットは沢山。

1、低リスクで始められる
2、自分のペースでできる
3、好きな事だからこそ楽しく続けられる
(反面、いつでもやめられます。)
4、人との繋がりが増える
5、地域の活性化につながる

もちろんデメリットもあるので、
理解しておく必要があります。

1、近隣トラブルが起こる可能性
2、家族の協力が必須
3、内容によっては役所への申請や許可が必要
4、収益は期待できない
5、周知に時間がかかる

デメリットとメリットの双方を考え、
メリット面の方が大きいと感じられたら、いつでも始められます!

では、
何から準備したらよいのでしょうか。

まずは、具体的なイメージをすることから始まります。

例えば、自分の家で英会話教室を始めたいとしたら、

1、一度に何人まで呼べるのか
2、生徒の対象を誰にするのか
3、行う時間帯をいつにするのか

といった事を、具体的に決めていきます。

すると、必然的に
必要なテーブルの大きさや椅子の数が決まってきます。

高齢者を対象とするのか、
小さい子を対象とするのかによっても
必要な物が変わってくるでしょう。

まずは、
自分のコンセプトをはっきりさせる事が大切です。

でも
一から全部揃えなくても、
最初は自宅にあるものを活用してリスクを抑え、

進めていくうちに
必要な物を増やしていくのもいいかと思います。

そう思えば、
気楽に始められませんか?


人との繋がりが増え、

充実した日々を過ごしている自分の姿を想像してみてください。

まずは友人を呼んで、
自宅開業「家開き」をしてみましょう!

アキ設計へのお問い合わせはこちら