こんにちは。「女性の暮らし方から、明日ー未来ーを変えていきたい」アキ設計です。

子育て中の共働き夫婦にとって、
家づくりにおいて大切なことは?

今日はそのポイントの1つをお伝えします。

家というのは、
住む人の生活スタイルによって
間取りや選ぶ素材・機器なども変わってきます。

モデルルームのような素敵な家が、
自分にとって100%の家になるとは限りません。

当たり前のことなのですが、
意外と理解されないまま
家づくりを進めている人も多いと思います。

忙しい共働き夫婦にとって大切なのは、

①楽になる家事動線
②子育てがしやすい環境づくり
③自分が癒やされるスペースづくり

の3つが大きなポイントです。

今日お伝えするのは①の、

「楽になる家事動線」。

仕事で忙しくても、
子育てにはちゃんと向き合いたいですよね。

そのためには、
いかに家事の時間を短縮できるか、が大事になります。

家事と言えば、
料理・洗濯・掃除。

その中でも意外と時間をとるのが、洗濯物です。

共働きだと帰宅時間が遅くなることから
外に干すことができないこともあるため、
室内干しにする方が多いですね。

とはいえ、
室内干しのにおいも気になりますし、
毎日乾燥機を使っていては
電気代やガス代、しわなども気になります。

ランドリールームを、天窓のついた室内テラスにすれば
洗濯が終わったらそこですぐに部屋干しすることができ、

かつ
ハンガーのまま収納できるスペースを近くに作れば、
家族全員の洋服をたたんでクローゼットにしまって・・・
といった作業がなくなり、

時短
につながります。

ある程度の広さをとれば、
小さなお子さんを遊ばせるスペースとしても使えます。

また、家事を楽にするには、

自動でお掃除してくれる商品を活用するのもいいでしょう。

お掃除ロボットは働くママの必須アイテムになってきていますが、
他にも、
自動で掃除してくれるトイレやお風呂、
エアコン、換気扇などもあります。

子供や家族が幸せになるには、
ママが幸せでなくてはいけません

家事を楽に済ませられれば、
時間だけでなく気持ちにも余裕が生まれ、
子供ともきちんと向き合うことができるでしょう。

その人にとって本当に住み心地の良い家にするには、
その人それぞれのライフスタイルを聞き、
綿密な打合せが必要になってきますが、

子育て中の共働き夫婦には、
まずは
楽になる家事動線を考えた家づくりをオススメします。

 

アキ設計へのお問い合わせはこちらまで