こんにちは。「住まいから、こどもの未来を変えていきたい」アキ設計です。

これからマイホームを購入しようと考えている方、
今すでにお住まいの方も、

防音対策は出来ていますか?

 

先日、線路沿いにお住まいのお宅の、
防音工事を行いました。

防音対策には、様々な方法がありますが、

外からの音を遮音するのに効果的な方法が、
「内窓を追加する」ことです。

内窓を追加すると、
防音だけでなく、他にもメリットが。

メリット② 断熱性アップ

もともとのサッシと新しいサッシとの間に空気層ができることから、
断熱性が格段とアップします。

断熱性がアップするということはつまり、
冷暖房の使用を抑えることができるため、
省エネにつながり、
快適に暮らせるようになります。

メリット③ 建物の損傷を抑える

建物を傷める、窓の結露。
この結露を防げるため、損傷を抑えられます。

メリット④ 防犯に有効

外部からの侵入は主に窓からが多いもの。
二重にすることで、侵入者を防ぐのに効果的ですね。

なお、今回採用したのは、
LIXILの「インプラス」。

こんなFIXの窓にも対応しています。

和室には、「インプラスウッド」を取り付けました。
樹脂製ですが木調のため、和室の雰囲気を損なう事はありません。

プリーツスクリーンが木枠内に取り付けられていましたが、
壁へ正面取付けに変更することで、
内窓を取り付けることができました。

工期は現場の状況にもよりますが、
1日で取り付けることも可能です。

たとえば
マンションの廊下が子供部屋に面していて、
子どもが勉強に集中できない

もしくは お昼寝中の赤ちゃんが騒音ですぐ起きてしまう

寝室でぐっすり眠れない

といったお悩みの方に、

大がかりな工事をせず、
コストを抑えて防音できるのでオススメです。

暮らしをより快適にすることで
今までできなかった事ができるようになったり、
ストレスが減り、
笑顔や、家族とのコミュニケーションが増えたり、
いいことがたくさん!

住まいづくりから、
生活の質の向上を目指しましょう

アキ設計へのお問い合わせはこちら