こんにちは。
「住まいから、こどもの未来を変えていきたい」 横浜・川崎の女性建築士事務所 アキ設計です。

「マイホームを持ちたい。」

そう考えた時、何を一番重視しますか?

子どもがもうすぐ生まれる、
もしくは
子どもが大きくなってきた、

そんなタイミングでマイホームを検討する方が多いと思います。

「立地がいいから」
「安いから」
「内装の雰囲気が良かったから」

といった理由で建売を選んでいませんか?

これからお子さんを育てるにあたって、
考えてほしいことがあります。

住まいは、「子どもの未来に大きく影響を及ぼす力をもっている」ということ。

自分が小さかった頃の、家族の記憶。

お母さんが台所で料理をしている後ろ姿や、
(昔は対面が少なかったので、後ろ姿になってしまいますね…)

お父さんが夜遅く帰ってきて、ベッドまでおんぶして連れて行ってくれたこと、

家族みんなでリビングでテレビを観ながらケーキを食べたこと、

クリスマスにはおじいちゃんおばあちゃんや、親戚も集まって楽しく過ごしたことなど、

思い出に残っていませんか?

家は、「家族みんなが一つになる場所」。

共働きで
子どもと一緒に過ごす時間が短くても、

住まいのあり方次第で
質の濃い時間をつくれるのです。

例えば間取りだったり、収納だったり、
インテリアなど 住まいを工夫することで、

子どもが自然と挨拶ができるようになる。

コミュニケーションが取りやすくなり、家族の会話が増える。

ママがハッピーになれる。

そんな家づくりを アキ設計は目指しています。

マイホームを持ちたいと考えた時、
何が一番大切か、見つめなおして欲しいと思います。

アキ設計へのお問い合わせはこちら