こんにちは。自宅を活用した人生100年時代の暮らし方を提唱するアキ設計です。

50歳。

この年齢を、「もう50歳」と捉えるか、「まだ50歳」と捉えるかで、
50代からの人生は大きく変わってきます。

自分の時間を持てるようになったそのゆとりを、
「やる事がなくなり、ぽっかり穴が空いたようで、何をしたら良いのか分からない」
と考える人も多いでしょう。

特に女性の方はそれもそのはず、
それまで30代、40代と、出産・子育てに一生懸命で、
自分の事を顧みる余裕はなかったのですから。

男性にとっても、
60歳が定年退職ではなく、そのまま仕事を続けるという選択肢も増えてきました。
また 退職後に自分のやりたい事を新たに見つける、
「自分探し」をする人も増えてきています。

夫婦で一緒に過ごす時間が増えるので、
夫婦でどう過ごしていくのか考えるのも楽しいですね。

子供の手が離れ、自分の時間が持てるようになった今、
人生100年と言われている時代です。

50歳はちょうどその半分。

手に入れた自分の家を、
独立した子供の部屋を、趣味を楽しむスペースに改装してみたり。

50代。
これから人生の残り半分をどう暮らしていくのが理想なのか、
考えるいい節目です。

しっかりと見つめ直すことができた人は、
その後の人生も前向きなものに変わってくるでしょう。