こんにちは。自宅を活用した人生100年時代の暮らし方を提唱するアキ設計です。

毎日行う家事。料理に洗濯。
洗濯物を干す作業が、億劫になっていませんか?

冬場は風も冷たく、外干しも大変です。

でも、方法次第で、洗濯干しをもっと楽にすることができます。

先日、10数年前にアキ設計が設計したK邸で、
バルコニー工事と併せて物干しについてご相談を受け
「室内用ホスクリーン」の取付けを行いました。

通常、物干し竿といえば 家の外にありますが、
今回取り付けたのは、室内の窓枠です。

 

K様のお宅は、小さい赤ちゃんもいる三世代家族。

小さい赤ちゃんがいるご家庭では、洗濯物が多い上、
少しの間も目を離すことができません。
異なる階で、しかも屋外で洗濯物を干していたら赤ちゃんの泣き声も聞こえにくくなります。
そんな時、赤ちゃんのそばで作業ができたら安心ですね

また、ホスクリーンは天井吊のタイプもありますが
低い位置での作業ができるのはとっても楽

他にもこんなメリットが。

冬場はエアコンをつけて部屋が乾燥します。
エアコン近くの窓であれば、お部屋の乾燥が防げて洗濯物も早く乾いて一石二鳥

また これからやってくる花粉症の季節には、
窓際なので日当たりはしっかり確保しつつ、花粉はカットできます。

天井吊りのタイプは天井下地を確認したり、補強したりする必要がありますが
窓枠に取り付けるので、施工は手軽に行えます。
そして 使わない時は、パイプを外して折りたためるのでスッキリ。
来客時なども気になりません。

毎日の家事を楽にして、親子三代が日々快適に過ごせますように・・・

川口技研さんの「ホスクリーン」製品紹介はこちらよりご覧ください