こんにちは。自宅を活用した人生100年時代の暮らし方を提唱するアキ設計です。

働き方改革で、家で過ごす時間が増え、
自宅をオシャレに改装する人が増えています。

仕事や買い物など 外出先から帰宅して、
自宅ではどんな風に過ごしたいですか?

やはり、
「くつろぎたい。」
という回答が多いのではないのでしょうか。

”今年のGWをどう過ごしたいですか?”
といった、ある企業のアンケート調査では、

半数以上が「アウトドア」より「インドア中心」と回答しています。

「アウトドア派」?「インドア」派?(アサヒグループ「ハピ研」より引用)

人生のうち、家で過ごす時間は、およそ2/3。

「自宅をカフェのような空間にしたい。」

と、自宅をオシャレにしたいとこだわりを持ち、
DIYやインテリアを楽しむ人が増えてきたのは
当然なのかもしれません。

これまではデッドスペースだった壁面を 収納空間にしたり、
写真や小物を飾って写真をSNSに投稿したり・・・

また、
自宅をもっと便利に、
自宅の玄関ドアや家電をネットにつないで便利に暮らすスマートハウスが、
低価格で実現できるようにもなってきました。

照明を外出前に一斉に消したり、
玄関のカギをスマートフォンで操作できたり…

うっかり、電気のつけっぱなしや 鍵の閉め忘れも、
これなら安心ですね。

家も個性を出す時代です。

こだわりを持つのは、リビングでなくてもよいのです。

寝室のカーテンを 思い切り自分好みにしてみたり、
廊下に棚をつくって 趣味のコレクションを並べてみたり、
夫婦で楽しめるバーカウンターを作ってみたり。

「自宅でくつろぐ。」

それは当たり前のことですが、

自宅で過ごす時間が増えている今、

自分は何が好きで、何をしている時が楽しいか?
自分を見直し、

自分仕様の、こだわりの空間づくりを考えてみてはいかがでしょうか。

人生の2/3を過ごす自宅を、もっと素敵に・・・!